サントリー[ダイエッツ] 

ダイエット 注意点

注意

ダイエットを始める前に、自分が太っているのか痩せているのかをBMI指数でチェックし、本当にダイエットをする必要があるのかどうかを確認することが重要です。

ダイエット中は常に自分の体調をしっかりと管理して、もし体調不良・強いストレスなどを感じたらダイエットを止めましょう。
特に短期ダイエットは、長い時間をかけてじっくりダイエットをするよりもリバウンドしやすいだけでなく、心身に大きな負担をかけてしまう事もあります。

極端な食事制限や運動で、体や心の健康を損ねてしまっては本末転倒です。
無理のないダイエットを実践して、ダイエット成功を目指しましょう。

ダイエット 基礎知識

サウナ

ダイエットを成功させて痩せる為には、正しいダイエットの知識を得ることが必要です。

例えば、サウナに入ったり、サウナスーツを着てジョギングをして大量に汗を流せば確かに体重は減りますが、これは体の中の水分が一時的に減っただけに過ぎないので、体が痩せた訳では有りません。

また、短期ダイエットでありがちな「水も食べ物も殆ど口にしない」といった極端な食事制限によるダイエット方法では、たとえ体重が減っても「体の中の水分や、胃や腸内にある内容物の重量が減っただけ」となってしまう事が多いです。

こういった一時的な体重の減少では、水分や食べ物を摂ると再び元の体重に戻ってしまいます。

本当の意味で「痩せる」とは、体の余分な体脂肪を減らす事です。
短か過ぎるダイエットでは、体の無駄な脂肪を落とすことは難しいのが実情です。

体脂肪 理想 平均 落とす 燃焼 減らす

ダイエットで最も重要なのは「体脂肪を減らす」ことです。

体脂肪の増減の仕組み

摂取エネルギー < 消費エネルギー = 体脂肪が減る
摂取エネルギー > 消費エネルギー = 体脂肪が増える

体脂肪を減少させる仕組みは簡単で、日常生活において、摂取カロリーより消費カロリーを増やせば体脂肪が減ります。反対に、摂取カロリーよりも消費カロリーが少なければ、体脂肪が溜まり太ってしまいます。

ダイエット カロリー

ただ実際には、食べた物全てが体に蓄えられる訳では無く、蓄えられなかった分については排泄されるので、必ずしも上の図の通りとはなりませんが、余計なカロリーの摂取は控えるに越した事は有りません。

体脂肪を減らす為に重要な要素は、「食事」「運動」「生活習慣」の3つです。

BMI指数 BMI値 BMIとは ボディマス指数 体格指数 ケトレー指数 カウプ指数

BMI(BMI指数、BMI値)とは、「Body Mass Index(ボディ・マス・インデックス 又は ボティマス指数)」の略で、身長と体重から肥満度を求める国際的な体格の計算方法です。
ケトレー指数(Quetlet Index)、カウプ指数(Kaup Index)とも呼ばれています。

BMI指数は、日本では、体格指数と訳されています。

肥満の基準は国によって異なります

BMI指数の計算式は世界共通ですが、肥満の判定基準は国により異なります。

日本の場合、日本肥満学会によって「BMI指数が22の場合は標準体重、25以上の場合は肥満、18.5未満の場合は低体重と定めています。

WHO(世界保健機関)では、BMI指数25以上を「標準以上 (overweight)」、30以上を「肥満 (obese)」としています。

BMI 計算方法 計算式 測定

BMI指数は、身長の二乗に対する体重の比で体格を表します。

  1. 18.5未満=痩せている
  2. 18.5〜25=普通
  3. 25〜30 =肥満レベル1
  4. 30〜35 =肥満レベル2
  5. 35〜40 =肥満レベル3
  6. 40〜  =肥満レベル4

ダイエット 食事

ダイエット中は、1日に3食きちんと食事を食べることが基本です。
1日1〜2食では、体に必要な栄養が十分に摂取できず、肌荒れや便秘になる場合もあります。

しかも、1日1〜2食の食事では、食べない時間が長くなってしまいます。
すると、人間の身体は必要なエネルギーを貯め込もうとしたり、代謝が落ちたりして、かえって食べたものが身につきやすくなります。

さらに、1日1〜2食の食事では1回の食事で食べ過ぎたり、我慢できずに間食を食べてしまう原因にもなります。

ダイエット 炭水化物

ごはん ご飯 お米

ご飯、パンなどに含まれる炭水化物は、頭を動かすためのエネルギー源となるので、余りにも炭水化物が不足すると頭がうまく働きません。

パン 食パン トースト

ダイエット カロリー

test

ダイエット 運動

食事制限のみのダイエットでは、体が飢餓状態となる場合があります。
体が飢餓状態となった場合、人間の身体は生命維持システムを発動させ、その飢餓状態に適応しようと代謝を下げます、その為、元の食事に戻した時にリバウンドする恐れが有ります。

また、食事制限は筋肉が落ちることによって基礎代謝が低下する事もあります。
基礎代謝が低下すると少し食べただけで太る体質になってしまいます。

これらを防ぐ為には、ダイエットと平行して筋力運動を行なう事が有効です。

ただ現代人は忙しく、運動をする場所も限られますので、自宅や近所で出来るだけ毎日続けられる運動が理想的です。

ウォーキング ダイエット

test

ジョギング ダイエット

test

ダイエット リバウンド しない 防止 方法

test

ダイエット 方法

test

酵素ダイエット 効果

test

酵素ダイエット 口コミ

test

ダイエット 口コミ 運動 ブログ 日記(トップに戻る)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。